インプラント

入れ歯ではない、第2の永久歯。失った歯を取り戻す喜びを感じてください。

インプラントとは?

インプラントとは、虫歯や歯周病、事故などで失った自分の歯の部分に、入れ歯やブリッジを使わず、人工の歯根をあごの骨に埋め込み歯を作る治療法です。
ブリッジ治療のデメリットは、抜けた歯を補う為に健康的な両隣の歯を削らなくてはいけません。
本来削らなくていい健康な歯を削るため、両隣の歯に負担がかかり、きちんと手入れをしないと本来の歯の寿命を大きく縮めることになります。固定式であるため、ガタついたりせず、自分の歯のように強くかめるようになる人気の治療がインプラントです。
失った歯をインプラントでよみがえらせましょう!

このような悩みを解決します
  • むし歯や歯周病、事故などで歯を失くしてしまい不自由している
  • 見た目を自然で、自分の歯のように見せたい
  • 入れ歯の取り外しがわずらわしい
  • 硬いものでも力強くかみたい
長期的に快適な生活を送るために

当院では、術前から術後のお話をして、イメージを持っていただき、納得していただいた方のみ治療をしています。術後のメンテナンスに行くかどうかは、術前からの心構えや、歯科医師からの指導によって変わります。ご納得いただけない場合は、治療は行いません。

また、インプラントは治療後のメンテナンスが必要です。いくら上手にインプラントを入れて、満足がいく歯になったとしても、メンテナンスが続かなければ、ダメになってしまいます。期間も費用もかかるインプラントですので、長く持たせたいと思うはずです。快適に過ごしていけるように、当院もしっかりサポートしていきます。

歯科用CTで診断します

歯科用CT当院では、歯科専用のCTを完備していますので、従来のレントゲン撮影ではわかりにくかった部分を正確に診断ができます。
インプラント施術前のCT検査で、現在の状態を正確に把握することで、より精度の高い治療を行うことができます。

施術の流れ
  1. 術前・診断 STEP.1術前・診断
  2. インプラント埋入 STEP.2インプラント埋入
  3. インプラント埋入・X線写真 STEP.3インプラント埋入・X線写真
  4. アパットメント装着 STEP.4アパットメント装着
  5. 上部構造装着 STEP.5上部構造装着
インプラント Q&A
誰でもインプラント治療を受けられますか?
結論からいうと、すべての方が受けられるわけではありませんが、健康な方なら基本的に可能です。 ※カウンセリングは無料ですので、担当医にご相談下さい。
年齢的には20歳前後からとお考えください。
治療期間はどのくらいですか?
1回目の手術から2回目の手術までの間が、2~3ヶ月です。2回目の手術が終わって、歯の部分の仮歯が入るまで、約3週間です。 トータル的には、下あごで約3~4ヶ月、上あごで約4~6ヶ月となります。
インプラントの寿命はどのくらいですか?
口の中の衛生状態がよければいくらでも長持ちしますが、逆に清掃できていない場合は、寿命がどんどん短くなります。
インプラントの手術費用はどのくらいかかるのですか?
現在は保険治療の適用になっていません。埋め込む本数によって異なりますので、お気軽に担当医にお聞きください。
インプラント手術の時に痛みはありますか?
手術は局部麻酔をして行いますので、痛みに関しては心配ございません。
© 2011 - 2017 Q't Dental Clinic.